FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球オープン戦 阪神-西武(皇子山球場) 観戦レポート

プロ野球オープン戦(3月8日)阪神ー西武@皇子山球場 13:00~
(試合時間)2時間57分 観衆 6106人


西武|000 010 000|1
阪神|000 000 000|0

勝:小野寺 敗:鄭 セーブ:長田

◆継投

西武:帆足(3回)-小野寺(2回)-星野(1回)-シコースキー(1回)-グラマン(1回)-長田(1回)

阪神:秋山(4回)-鄭(3回)-加藤康(1回)-阿部健(1回)

◆ラインアップ

西武                  
                  
1(4)片岡              
  3 大島               
2(8)栗山      
3(6)中島      
  6 原      
4(535)中村    
5(DH)ブラウン    
 PH フェルナンデス 
6(354)浅村    
7(7)高山      
  7 熊代      
8(2)銀仁朗     
  2 岳野      
9(9)秋山 

阪神
1(8)俊介
  8 坂
2(4)平野恵
  4 上本
  PH 林威助
3(9)浅井
4(3)関本
PH3 葛城
5(5)新井良太
6(9)狩野
7(DH)岡崎
8(2)藤井
PH2 清水誉
9(6)大和
PH 森田


※本日の成績に関しては速報サイトなどをご覧いただけると幸いです。


◆ネタなど

特に事前情報などは仕入れずに見に行った今日の試合。
西武がガチオーダーでスタメンを揃えてきたのに対し阪神は関本が4番と若手中心のメンバー。特に目を引いたのは
6、7、8番の捕手経験者3人連続というオーダー。というかなぜ岡崎をDHで使ったwwwという。

そして、プロ野球(特に外野でメインで観戦する人)ファンにしか分からないネタですが、阪神は今年新曲なし。
よって今日の1ー9はメインを9人中5回も聞くことができました(笑) むしろ間延びするからなんかお遊びでも入れたらよかったのに。阪神というのはそのあたりの融通も聞かないのです。笑 いや悪くないけども。

対する西武の応援に関しては2年ほど前の「いきなり関西応連が応援活動をやめる」事件があったせいで応援団不在。エア応援団さんが試合を盛り上げてくださいました。秋山に「秋山監督(現役時代)」とかサイコウダナー。



皇子山球場は改修時に『甲子園をモデルに』作り直した球場だそうです。写真は撮ろうと思ったら携帯の電池切れと言う間抜けな事態で撮れませんでしたが、綺麗な球場です。外野席は天然芝の芝生席と、外野最後列にベンチシート。西武ドームと同じ仕様ですね。非常に見やすい良い地方球場です。なんでプロ野球来ないんだろう。

ただ、設計時に恐らく外野席を解放しない高校野球などを想定して作ってあるので球場のスピーカーが内野にしかない。これは割と重要だったりします。プロ野球では外野での応援があるので外野までスピーカーの音声が届く必要がありますw

そういえば皇子山球場は毎年オープン戦の日程が組まれているにもかかわらず去年まで2年連続雨天中止だったんですねぇ。今年も雨が降ったりやんだりとメンドクサイ天気でした。スコアシートが濡れるううう(´・ω・`)


あと、DHに座ったブラウン選手がユニホームを忘れたのかグラマン投手のユニホームを借りて出場。グラマンは登板無いのかと思ったらしっかり登板して3フォアボール。何がやりたいんだあなた方はw




シートノック。外野は両チームともに上手い選手がいませんねぇ。やはり外野のクオリティは日本ハムが一番でしょう。一緒に観戦した友人と同意見です。
シートノックでセンターに入っていた坂選手は今年から外野に挑戦のようですが、投げ方がまだ内野の投げ方でした。もっと頑張って上田(元西武)くらいになってくれたらいいんだが。今のままだと劣化版飯山(日本ハム)だぞ


しかし西武の2軍は外野が下手です。西武の外野陣は割と生え抜きが多いので自然と(ry 





◆戦評

まずは言わせてもらう。寒い。

まぁ寒いだけなら良いんだが試合も特にヤマ場も無く、実にお寒い。まぁ中島(旧曲)とかフェルナンデス(現旧)と歌えたので良いかねw


初回は両チームともヒット1本。阪神の浅井選手はさすがに良い振りしますね。今年こそレギュラー奪取を期待したいものです。守備ェ…

2回裏に阪神が新井良太選手、狩野選手の連打でチャンスを作るもその後西武先発・帆足投手が後続を断ち無得点。

新井選手の当たりはサード強襲。あれは止められないとダメだよなぁ。という当たりでした。

3回裏、阪神は満塁のチャンスを逃します。ここまでで阪神はヒット6本で無得点。ちょっと前のソフトバンク戦の辺りからあと1本が出ません。この調子でシーズンも頼む

帆足投手はまぁこんなものでしょう。ローテ投手ならばもう少しピシャリと抑えて欲しところですが。


4回裏から西武2番手で小野寺投手が登板。奇跡が起きたのか2回を1安打無失点、四球無し。
小野寺投手はここのところ数年は出れば四球で自滅というイメージが付いてしまったのか物凄く良い投球に見えました(笑) いや、ストレートが綺麗すぎるんだって。

5回表から登板の阪神2番手・鄭投手。聞いたことがない投手なので今年売りだし中の選手なのでしょう。台湾出身の選手みたいです。スタンドからは「加油コール」。

外野から見ていたので詳しい投球内容は分かりませんが結構良い球を投げるように思います。まぁなんだ、デレおオン(ソフトバンク)よりはブレイク早いだろwww

その鄭投手が5回につかまります。銀仁朗ヒットの後、秋山の併殺崩れで2アウト。秋山が盗塁しツーアウトながらもチャンスを作ると片岡のタイムリー。秋山選手も見たこと無かったのですが足速いですねぇ。

その後6~8回、西武は毎回併殺打(笑)なんだこれは。

8回裏、西武は加藤康介投手から2四球を奪うも原選手併殺で得点ならず。せっかくのアカペラ清原チャンスが・・・w

阪神はその裏、この回から登板のグラマンから1アウトから3者連続四球を選び満塁。しかし岡崎が三振、清水がショートゴロで点を奪えず。岡崎・清水の両打者の力不足でしょう。


阪神は9回にも林・浅井両選手の連打でチャンスを作るも点に結び付かず。11安打無得点。さすがだなー





◆寸評

特に目についたのは阪神・浅井選手。さすがに去年1軍を長く経験しただけあって良い打撃を見せてくれました。新井良太選手は兄の貴浩選手そのままですね。サードの守備の動きと言い、バットスイングのフォロースルーとかそのまんまやん。笑

阪神は捕手陣の打撃が課題っぽいですね。岡崎選手はまだまだ2軍レベル。守備ではまずまずの評価は得てるのですが、打撃がもうアレすぎて。清水選手も同じく。城島選手が膝に不安があるだけに藤井選手のバックアップも欲しいところ。

坂選手も打撃が向上すれば1軍での出番は増えるでしょう。守れるポジションを増やすのは良いのですが、現状は大和選手の方が上。センスはあるだけにねぇ。

秋山投手は今回好投しました。2年目の今季に期待がかかります。球が結構来ていたので西武打線も苦労したのでは無いでしょうか。

西武で目に付いたのは秋山選手。足早いですねぇ。2盗塁。少し打撃に弱さがあるように思うのでまずは2軍でしっかり力を付けてから。
しかし今日はほぼベストオーダーにも関わらず快音が聞こえなかったのが残念です。その分投手陣が粘りの投球を見せてくれました。帆足投手とか。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たまっち@ニコ

Author:たまっち@ニコ
今はDQ9のRTA。FFもやるかも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。