fc2ブログ

プロ野球 ウエスタンリーグ 阪神―オリックス プチ観戦レポート

こちらも合わせてご覧ください。 http://bis.npb.or.jp/2011/games/fs2011032500140.html

☆守備変更について
投手変更は記録しておりますが「何回から○○選手が守備交代」は記録していません(スコアシートのスペース上の問題)なので打席でいきなり名前が変わることがあります。代打はシートに記録しています。



3月25日 プロ野球・ウエスタンリーグ公式戦 阪神‐オリックス 1回戦@阪神鳴尾浜

13:00~16:20 観衆381人





ネタとか。
結構上で名前を見かける選手も多かったですね。オリックスでは下山・金子圭・赤田・坪井・荒金・田口・日高・古川など。阪神では葛城・桜井・阿部健など。

オリックスはやはり外野手が豊富。打てるけど守れない方々がやはり下に落とされるのでしょうか。上の外野陣は結構守れる人ばっかりだからなー。

後は感じたことは、育成選手と契約選手との間にはものすごい壁がありますね。バッティングとシートノックとを見てるとよーくわかります(笑) 

まぁもちろん育成という名の「トライアウト入団」的な選手もいますが、阪神の場合は育成ドラフトで入ってきた選手も多いので。




試合経過とか。

1回表 オリックス
阪神の先発は鄭。

駿太 セカンドゴロ
金子圭 デッドボール 腰のあたりか?痛そうにしてた。笑
由田 ショートゴロゲッツー(チェンジ)

1回裏 阪神
オリックスの先発は小松。

柴田 ライトフライ
上本 ショートゴロ
坂 見逃し三振(チェンジ) 小松の立ち上がりは素晴らしかった。変化球のキレ○

2回表

バルディリス レフト前ヒット 詰まった当たり
荒金 ショートゴロゲッツー またか。笑
日高 ピッチャーゴロ(チェンジ)

2回裏

葛城 サードゴロ
新井良太 センターフライ 少しセンター宮崎が目測誤る。
森田 センターフライ(チェンジ) 新井良太のバッティングフォームは兄と同じ。


3回表

宮崎 空振り三振
野中 ファーストゴロ ファースト自ら触塁。
小松 セカンドゴロ(チェンジ)

阪神主催だからピッチャーも打席に立つのね。普段パリーグしか見ないから新鮮。

3回裏

橋本 セカンドゴロ セカンド野中の動きが良い。
荒木 ファーストゴロ ファースト自ら触塁
鄭 見逃し三振(チェンジ)

4回表

駿太 レフトフライ
金子圭 (1・2塁間突破)ライト前ヒット
由田打席間に金子が二盗
由田 サードゴロエラー 新井弟(笑)
バルディリス ショートフライ
荒金 ファーストファールフライ(チェンジ) 去年も思ったがチャンスに弱い。

4回裏

柴田 レフトフライ 
上本 見逃し三振 ラストボールはストレート
坂 ライトフライ(チェンジ)

5回表

日高 空振り三振 振り逃げ2→3アウト。
宮崎 センター前ヒット
野中 レフトフライ
小松 見逃し三振(チェンジ)

5回裏

葛城 センターフライ
新井良太 空振り三振 甘かったのになーw
森田 セカンドゴロ(チェンジ)

小松・ここまでパーフェクト。

6回表

阪神 ピッチャー鄭⇒杉山

駿太 センター前ヒット
金子打席間に駿太が二盗
金子圭 ファースト送りバント 駿太は3塁へ
由田 空振り三振
バルディリス セカンドゴロ(チェンジ) 駿太は足早いですな。9番においたら面白そう。

6回裏

橋本 左中間ツーベース 高めの甘いストレートをとらえられた。
荒木 ファーストゴロ バッターランナータッチアウト・2塁ランナーは3塁へ
野原祐 (1・2塁間突破)ライト前タイムリーヒット

神1-0オ

柴田 ファーストゴロ ファースト自ら触塁
上本 レフト前タイムリーヒット レフトの返球の間に上本2塁へ

神2-0オ

坂 レフト前タイムリーヒット
杉山打席間に坂盗塁失敗(チェンジ)

7回表

荒金 (三遊間突破)レフト前ヒット
日高 ショートゴロ 2塁投げられず
宮崎打席間に杉山が暴投・荒金は3塁へ
宮崎 ピッチャーゴロ
野中 ショートゴロ

7回裏

阪神 代打 杉山⇒桜井
桜井 セカンドフライ
新井良太 ピッチャーゴロ
森田 ピッチャー強襲内野安打 ショートが捕球も投げられず
橋本 空振り三振(チェンジ)

8回表

阪神 ピッチャー杉山⇒川崎
オリックス 代打 小松⇒赤田

赤田 センター前ヒット ちょっと詰まり気味だったが飛んだ位置が良かった

オリックス 代走赤田⇒深江

駿太 フォアボール
金子圭 ショートゴロ 1塁のみアウトに 深江3塁・駿太2塁に進塁
辻 右中間2点タイムリーヒット 

神3-2オ 

オリックス 代走 辻⇒梶本勇

バルディリス ファーストゴロゲッツー(チェンジ) (´・ω・`)

8回裏

オリックス ピッチャー小松⇒古川

荒木 見逃し三振
野原祐 ファーストゴロ ファースト自ら触塁
柴田 ショートゴロ(チェンジ)

古川が好投。変化球が良かったなー。投球テンポが早め

9回表

阪神 ピッチャー川崎⇒横山

荒金 サードゴロエラー 観客のオヤジ「サードはあなだー」(この時のサードは穴田選手)
日高 ピッチャーゴロエラー 打球が速かった。 1・2塁
宮崎 ショートフライ
野中 デッドボール

オリックス 代打 三ツ俣⇒坪井
阪神 ピッチャー横山⇒加藤康介 オリックスOBキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
オリックス 代打の代打 坪井⇒下山

下山 フォアボール さすがの加藤さんのコントロールである 

神3-3オ 1死満塁

駿太 空振り三振
金子圭 サードゴロ(チェンジ) サードフォースアウト


9回裏

オリックス ピッチャー古川⇒小島

阪口 サードゴロ
坂 セカンドゴロ
清水 空振り三振(チェンジ) 球は悪くなかったがそれ以上に打者が捉え切れてない印象を受けた。小島、上だとどうだろう、ちと厳しいかも。

延長へ

延長10回表

阪神 ピッチャー加藤康介⇒阿部健 オリックスOBキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

梶本勇 ショートゴロエラー ショート藤井宏選手・打球が来る一歩手前でグラブを引くという謎なミス。おいおいほんとにプロかよと言いたくなった。笑
山崎浩 ピッチャー送りバント 梶本は2塁へ
荒金 ショートフライ 
横山 ショートゴロ(チェンジ) 

まさかの勝ちに行く采配。ってかバントさせるならその後の荒金に代打で若手出せよとw
 
延長10回裏

オリックス ピッチャー小島⇒比嘉

穴田 空振り三振 
田中 レフト前ヒット

阪神 代走田中⇒黒田

藤井宏打席間に黒田牽制死 2アウト

藤井宏 セカンドゴロエラー 野中捕るまでは良かったが送球ミス
原口 センター前ヒット 2アウト1・2塁
甲斐 ピッチャーゴロ(試合終了) 

比嘉はちょっと球が浮いてたなー。育成にこれだけ打たれると厳しい。





寸評

特に目についたのは駿太選手。足が速い上にバッティングもそこそこなので上でも通用しますな。テレビでもよく取り上げられてたし。
両軍ともに若干凡ミスが多かったかな。打ち損じ、エラーetc
阪神投手陣が要所で踏ん張ったのも大きいがオリックスは攻めきれてない。

後は小松投手。6回だけなぜか球が高かったですねぇ。それ以外はカーブ・ストレートともに良し。

阪神の鄭投手は良い投手ですね。皇子山の時も思いましたがこれは上で見るのも近そうです。


こんなかんじですかね。

いろいろとこまごまと


ほんとにいろいろと話が飛ぶので「その他」分類で。


●DQ9RTA。

ブラザーズ4匹の恩恵を最大に受けつつタイムを短縮しようと模索中。ブラザーズ4匹ならメタスラは3⇒2がベスト。ついでにメダル有りがよさそう。メダル無しだとおたから16を取得する必要が出てくる→多少安定感が無い

やっぱり大防御あると安定しますで。

でもって「もう一つタイムを食うセクションである」はぐれ狩りを3匹→1匹にカットすることを考えたは良いが、

実際にはぐれ1匹で挑んだら

ナイトリッチに苦戦(主人公がとうこん打ちしか無かったがそれでも戦力の低さが露呈した気がする)
ギュメイに1敗(魔人ぎりがAにHIT・ダメ226)などで立て直し利かず
ガナサダイ2に2敗(どちらも直接の敗因は攻撃ターンにはどう)した。

はぐれ3匹から1匹にカットしているのでそりゃ戦力的に厳しいのは知ってるけどさ。ちなみに主人公の無心こうげきは「ナイトリッチ前」もしくは「ウィングデビル前」の調整が可能。

スキルの割り振りは変に剣振りせずに従来通りはやぶさ斬り→後はとうこん振り、それか剣22まで、後はとうこん振り くらいが良いのかも。剣42まででも良いしね。剣76だと確かに中盤は楽になるけど後半を考えてない戦略だ。

剣76まで取得なら88まで取ってギラスラでもええやんと思い取得→MPが足りないという失態も犯し結局ボツ。


従来から変えないほうがいいね。はぐれは1匹カットまでにとどめておいたほうが良い。突破率が下手したら5パーセントくらい下がる。


ただ僕は「ギュメイの魔人斬りに耐えるだけのHP」というよりも、「ガナサダイ2の2回行動できつい攻撃が来てもなんとか立て直せる程度のHP」のほうが重要なのかなという気がするので、HPの水準は若干低めでもいいと思っております。後者のほうが少しだけハードルが低い。まぁガナサダイ2も痛恨あるんですが痛恨は除く。


まぁとりあえずぬしさま2時間45分切りとか指令を出されたのでがんばってみようと思います。


現状 ジャダーマ撃破の自己べ 2時間9分38秒 
   ぬしさま撃破の自己べ  2時間59分57秒 
   (参考)ENDまでの自己べ  8時間41分39秒

こう見ると・・・ジャダーマ~ぬしさまを45分以内で回りたいねぇ。


●steelさんニコ生記録おめでとうございます

DQ9.ひとつ目標ができました。ありがとうございます。


●野球カテゴリについて

次回更新は「3月25日:阪神ーオリックス@鳴尾浜(ファーム)」の予定です。

まぁ地震とかいろいろあったのであれですがウエスタンのファームはいつも通りに動いてます。4番バルディリスとか胸熱。


●ブログ著者の近況

4月から関東住みになります。でもって新PCに切り替えするのでいろいろと。4月からニコ生放送もよろしくお願いします。
偽トロ導入したいけどお金が足りるかねぇ。


DQ9 RTA並走とプレイレポート

3月12日から13日朝にかけてsteelさんとのDQ9RTA並走のプレイレポートです。


http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/213962

以上よりダウンロードお願いします。steelさん並走ありがとうございました。



日記に同じ内容書く気にはなれんのでこれにて失礼いたします。


修正版うpです。まだ不具合があるかもしれませんがあげておきます。今後のDQ9RTAの発展に期待を込めて。

プロ野球オープン戦 阪神-西武(皇子山球場) 観戦レポート

プロ野球オープン戦(3月8日)阪神ー西武@皇子山球場 13:00~
(試合時間)2時間57分 観衆 6106人


西武|000 010 000|1
阪神|000 000 000|0

勝:小野寺 敗:鄭 セーブ:長田

◆継投

西武:帆足(3回)-小野寺(2回)-星野(1回)-シコースキー(1回)-グラマン(1回)-長田(1回)

阪神:秋山(4回)-鄭(3回)-加藤康(1回)-阿部健(1回)

◆ラインアップ

西武                  
                  
1(4)片岡              
  3 大島               
2(8)栗山      
3(6)中島      
  6 原      
4(535)中村    
5(DH)ブラウン    
 PH フェルナンデス 
6(354)浅村    
7(7)高山      
  7 熊代      
8(2)銀仁朗     
  2 岳野      
9(9)秋山 

阪神
1(8)俊介
  8 坂
2(4)平野恵
  4 上本
  PH 林威助
3(9)浅井
4(3)関本
PH3 葛城
5(5)新井良太
6(9)狩野
7(DH)岡崎
8(2)藤井
PH2 清水誉
9(6)大和
PH 森田


※本日の成績に関しては速報サイトなどをご覧いただけると幸いです。


◆ネタなど

特に事前情報などは仕入れずに見に行った今日の試合。
西武がガチオーダーでスタメンを揃えてきたのに対し阪神は関本が4番と若手中心のメンバー。特に目を引いたのは
6、7、8番の捕手経験者3人連続というオーダー。というかなぜ岡崎をDHで使ったwwwという。

そして、プロ野球(特に外野でメインで観戦する人)ファンにしか分からないネタですが、阪神は今年新曲なし。
よって今日の1ー9はメインを9人中5回も聞くことができました(笑) むしろ間延びするからなんかお遊びでも入れたらよかったのに。阪神というのはそのあたりの融通も聞かないのです。笑 いや悪くないけども。

対する西武の応援に関しては2年ほど前の「いきなり関西応連が応援活動をやめる」事件があったせいで応援団不在。エア応援団さんが試合を盛り上げてくださいました。秋山に「秋山監督(現役時代)」とかサイコウダナー。



皇子山球場は改修時に『甲子園をモデルに』作り直した球場だそうです。写真は撮ろうと思ったら携帯の電池切れと言う間抜けな事態で撮れませんでしたが、綺麗な球場です。外野席は天然芝の芝生席と、外野最後列にベンチシート。西武ドームと同じ仕様ですね。非常に見やすい良い地方球場です。なんでプロ野球来ないんだろう。

ただ、設計時に恐らく外野席を解放しない高校野球などを想定して作ってあるので球場のスピーカーが内野にしかない。これは割と重要だったりします。プロ野球では外野での応援があるので外野までスピーカーの音声が届く必要がありますw

そういえば皇子山球場は毎年オープン戦の日程が組まれているにもかかわらず去年まで2年連続雨天中止だったんですねぇ。今年も雨が降ったりやんだりとメンドクサイ天気でした。スコアシートが濡れるううう(´・ω・`)


あと、DHに座ったブラウン選手がユニホームを忘れたのかグラマン投手のユニホームを借りて出場。グラマンは登板無いのかと思ったらしっかり登板して3フォアボール。何がやりたいんだあなた方はw




シートノック。外野は両チームともに上手い選手がいませんねぇ。やはり外野のクオリティは日本ハムが一番でしょう。一緒に観戦した友人と同意見です。
シートノックでセンターに入っていた坂選手は今年から外野に挑戦のようですが、投げ方がまだ内野の投げ方でした。もっと頑張って上田(元西武)くらいになってくれたらいいんだが。今のままだと劣化版飯山(日本ハム)だぞ


しかし西武の2軍は外野が下手です。西武の外野陣は割と生え抜きが多いので自然と(ry 





◆戦評

まずは言わせてもらう。寒い。

まぁ寒いだけなら良いんだが試合も特にヤマ場も無く、実にお寒い。まぁ中島(旧曲)とかフェルナンデス(現旧)と歌えたので良いかねw


初回は両チームともヒット1本。阪神の浅井選手はさすがに良い振りしますね。今年こそレギュラー奪取を期待したいものです。守備ェ…

2回裏に阪神が新井良太選手、狩野選手の連打でチャンスを作るもその後西武先発・帆足投手が後続を断ち無得点。

新井選手の当たりはサード強襲。あれは止められないとダメだよなぁ。という当たりでした。

3回裏、阪神は満塁のチャンスを逃します。ここまでで阪神はヒット6本で無得点。ちょっと前のソフトバンク戦の辺りからあと1本が出ません。この調子でシーズンも頼む

帆足投手はまぁこんなものでしょう。ローテ投手ならばもう少しピシャリと抑えて欲しところですが。


4回裏から西武2番手で小野寺投手が登板。奇跡が起きたのか2回を1安打無失点、四球無し。
小野寺投手はここのところ数年は出れば四球で自滅というイメージが付いてしまったのか物凄く良い投球に見えました(笑) いや、ストレートが綺麗すぎるんだって。

5回表から登板の阪神2番手・鄭投手。聞いたことがない投手なので今年売りだし中の選手なのでしょう。台湾出身の選手みたいです。スタンドからは「加油コール」。

外野から見ていたので詳しい投球内容は分かりませんが結構良い球を投げるように思います。まぁなんだ、デレおオン(ソフトバンク)よりはブレイク早いだろwww

その鄭投手が5回につかまります。銀仁朗ヒットの後、秋山の併殺崩れで2アウト。秋山が盗塁しツーアウトながらもチャンスを作ると片岡のタイムリー。秋山選手も見たこと無かったのですが足速いですねぇ。

その後6~8回、西武は毎回併殺打(笑)なんだこれは。

8回裏、西武は加藤康介投手から2四球を奪うも原選手併殺で得点ならず。せっかくのアカペラ清原チャンスが・・・w

阪神はその裏、この回から登板のグラマンから1アウトから3者連続四球を選び満塁。しかし岡崎が三振、清水がショートゴロで点を奪えず。岡崎・清水の両打者の力不足でしょう。


阪神は9回にも林・浅井両選手の連打でチャンスを作るも点に結び付かず。11安打無得点。さすがだなー





◆寸評

特に目についたのは阪神・浅井選手。さすがに去年1軍を長く経験しただけあって良い打撃を見せてくれました。新井良太選手は兄の貴浩選手そのままですね。サードの守備の動きと言い、バットスイングのフォロースルーとかそのまんまやん。笑

阪神は捕手陣の打撃が課題っぽいですね。岡崎選手はまだまだ2軍レベル。守備ではまずまずの評価は得てるのですが、打撃がもうアレすぎて。清水選手も同じく。城島選手が膝に不安があるだけに藤井選手のバックアップも欲しいところ。

坂選手も打撃が向上すれば1軍での出番は増えるでしょう。守れるポジションを増やすのは良いのですが、現状は大和選手の方が上。センスはあるだけにねぇ。

秋山投手は今回好投しました。2年目の今季に期待がかかります。球が結構来ていたので西武打線も苦労したのでは無いでしょうか。

西武で目に付いたのは秋山選手。足早いですねぇ。2盗塁。少し打撃に弱さがあるように思うのでまずは2軍でしっかり力を付けてから。
しかし今日はほぼベストオーダーにも関わらず快音が聞こえなかったのが残念です。その分投手陣が粘りの投球を見せてくれました。帆足投手とか。







後半練習


アノン~ラストまでを一通り練習してみた。

以前マジカルスカートがどうのという話をしていたのだが、やっぱりロスにしかならんね

グリーンタイツをマジカルスカートに変えることで「各属性に対する耐性7%アップ」を狙ったわけだけれども、
マジカルスカート自体がカルバドの集落に売っておらず(エルシオン学院に売ってる)、値段も2100G割高。

あと、グリーンタイツが「マヒ耐性」を持っているのだがマジカルスカートには無し。別口でマヒ対策を練ることに。

そこで登場するのがまんげつのリングなわけで、こちらは完全マヒ耐性。バトマスBに付けるので、豪傑の腕輪をカット可。

まあ満月のリングが「金の指輪+どくがのナイフ+月の恵み」で錬金するのでそのロス時間も微妙。

よってマジカルスカートは不採用です。優秀な防具なのですが、DQ9はマヒ等行動封じ系が異様に怖いゲームなので。


で、本論である(え?)終盤ボスについて少し感じたことを。

●ゲル1
てっこう魔人が意外とメンドクサイ。対して強くないのだが、攻撃が1人に集中すると落ちる危険性も。

てっこう魔人=テンション5+すてみ+ライト
ゲル=HT(SHT)+すてみ+ライト

HTで良いのかSHT必要なのかは微妙(今回はSHTで約3500ダメージほど与えたと思われる、はやぶさはやぶさの3発で撃破)


●ギュ1、ギュ2
強い。後のギュメイ2と合わせてDQ9最強ボスと言っても良いと思う。

一発突破を心がけて安定重視の行動を取っても切りあげ→魔人斬りなどで崩されるので逆に速攻撃破を心がける方が良い。
こいつらに関しては主人公、Dを前列にするのが良いと思う。主人公はイベントにより復活(ギュメイ2後は不明)するので、主人公に葉っぱを投入するのは若干もったいない。

葉っぱ1枚だった場合はDに持たせていると思うので、Dが死亡でも放置でそのまま倒しにかかる。
ギュメイ2に関してはCが落ちても問題ない。その時はBがSHT+捨て身で対応。

●暗黒皇帝1
特に何もありません、ボトク様。強いて言うならHP調整しておけよ、と。それくらい。

●暗黒皇帝2
今回プレイングで非常に苦しめられた。
SHTになったころ合いを見計らっていてつくはどう×3って。さすがに負けるとメンドクサイので葉っぱ1枚で何とか撃破。痛恨があんまり来なかったのが救いか。

SHT+捨て身+ライト。波動が余りに多いと感じる人はHT+捨て身+ライトを2発でも良いが、立ち回りは難しくなる。
念じボールが無いからか(?)激しい炎があるので若干危険になることも。ここの区間にかんしては炎の盾が欲しいと思った。

スクルトに対してはその都度ルカニで対応。ちなみにAIの「いのちだいじに」は結構ピオリムを唱える。いらない子だな。ピオリム唱えるなら魔結界張れよと。


●ゴレ2
先日の日記の「ゴレ1」の項を参照。ただHPが低い分2ターンで倒せる。1ターン目は鉄球がくるものとヤマを張るのが良いかも。

※ここからの区間(ギュメイ2まで)は主人公に疾風のバンダナ(メダルアリの時)+はやてのリング をつけること。

●ゲル2
ゲル1と同じではない。笑 ゲル1はむしろお伴の方が強いのではないかと思うほどの弱さだが、2ではメラゾーマになっている分ちょっと強いイメージを受ける。

まぁ2ターン撃破ですがね( ・´ー・`)


●エルギオス1
こいつも特に何もない、と言いたいが初手バギクロスだとちときつい。ってか実際やられたことがある。
今回はSHTになるのが遅れたものの、そこまで大きな被害は無く撃破。


●バルボロス
闇ブレス(?)は実はそんなに痛くない。ドルモーア・攻撃力の高さが地味に効いてくるのでここに関しては「幻魔シリーズ・精霊シリーズ」が欲しくなる。
雄叫びも持っているので注意か。


●エルギオス2
ツンの時とデレの時の差が激しい。今回は少しツンだった気がする。しずく消費、葉っぱ消費で撃破。

初手つうこんが来たらお手上げ。というか実際なったことがある。
個人的には「HT+捨て身+ライト」を2セットとテンション無しで1セット と言う風にしているが
SHTを入れることを目指すが4ターン目は絶対に攻撃 くらいな感じで良いかと。


ここに関しても「幻魔シリーズ・精霊シリーズ」があると安定。また、毛皮のフードの真価がここで発揮される。

強制睡眠対策のために目覚めの花、マヒ対策のために気付け草 と言う考えは素晴らしいと改めて思った。安価で対策が出来るからええのう。



☆フィールド移動について

●ナザム村→希望の泉の区間で 泉前に階段っぽいのがあるんだけどもそこでどうしてもモンスターが居座っているのでそこで何とかならんかなぁと。

●ドミール火山3F外観 走り抜けようとしたら4Fに入る直前でモンスターが居座っている。

●ガナン帝国城 1F内部 ダークシールドを取る次の部屋でポップがガマキャノンだと避けられない

●閉ざされた牢獄 エンカ避け難しい

●絶望と憎悪の魔宮 ゲル2~ギュ2の区間でヘルバトラーポップがある区間で氷河魔人がポップor角に敵がポップするとメニュー画面を開く羽目になりメンドクサイ



個人的には以上の区間でロスが発生しやすい(ミスエンカが起こりやすい)と思われる。




ボス撃破について考えることがメインのDQ9においてミスエンカと言うのは萎える原因でしかないので早々に対処したいところ。ダーマの塔みたく直前で敵待ち的なテクが存在するのだろう。多分。



☆買い物リスト(今回買ったもの)

●グビアナ城買い物 魔法の小手4 魔法の鎧1 15400G必要
●船着き場買い物 毛皮のフード3 1650G必要 
●カルバドの集落買い物 グリーンタイツ3 7500G必要


※ズオー前の買い物で癒し草を何個買うか。多分C8個D8個袋20個くらいで良い気はするがそのお金はどこにあるのと言う。→これでゴレ1撃破まで持たせたい
これの運用についてはサンマロウ北洞窟の1700Gを充てても良いと思う


●ゴレ1後買い物 癒し草 気付け草8 目覚めの花4 天使の鈴4 魔法の聖水4
         ケイロンの弓
         上薬草26  約32720G程度必要


メダル無しの場合は主人公が疾風のバンダナが無い(おたから16まで取得)ため、毛皮のフード4が良いと思われる。

魔法の聖水4は、カラコタ橋の最後のカギで開けられるお店奥に1個魔法の聖水があるため。
ただこれはカットしても良いくらい。実質魔法の聖水3と賢者の聖水2で足りる。
(はやぶさ斬りのメリットとしてこれも挙げられるかも) 金策が少し少なくて済む。

今回はなぜかオリハルコン+女神の指輪を売却しないでも足りた。なんだこのへなちょこ金策は。


☆忘れてはいけないこと


●ゴレ1撃破後転職 D:魔戦士→戦士 スキル割り振り D:ゆうかん56→90
ゴレ1撃破の時点で獲得スキルポイントがちょうど34となるのでおいしい^q^

●ゲル1前に天使の鈴を渡すこと

●ゴレ1後にドミール火山で葉っぱ回収

●ギュ1前に葉っぱを渡しておくこと





~追記~

☆アイテムに関して、地味にうさぎのお守りが生きてる部分がある。ラスダン突入後うさぎのお守りをケイロンの弓役ではない方(魔戦士C)に付けることで癒し草を先に入れることができる・・・かもしれない。

後は今回プレイはエルギオスが結構厳しい攻撃をしてきたので、少しアイテム運用を変更

癒し草の絶対数が少ないエルギオス2戦でケイロンの弓役ではない方が「いのちだいじに」、ケイロンの弓役がケイロン連打
癒し草が切れたら役割を交代

具体的には 最初は魔戦士Cが「いのちだいじに」魔戦士Dがケイロンだったが
      癒し草が切れたのでC⇔Dの役割を戦闘中に変えてみた。結構上手くいったので意外とこれは採用かも。DQ9の仕様が役に立った瞬間である( ・´ー・`)


☆まじゅうの洞窟はデフォで回収無しでも良い気がしてきた グビアナ城地下の方が(ミスリル鉱石関連で)エンカ無くて済むので。

グビアナ城地下3F(アノンの1つ前のフロア)に入ってから最短で経路を回ろうとすると途中、廊下部分でポップ発生を確認 避けにくいのでこれも「フィールド移動について」の欄に追加






プロフィール

たまっち@ニコ

Author:たまっち@ニコ
今はDQ9のRTA。FFもやるかも。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR